中学生以来、8年ぶりの奇跡の再開

今日、とても驚く出来事がありました。
中学生のころに家庭教師として実家で勉強を教えにきてくださっていた先生に、偶然最寄りの駅であったんです!
高校受験のころだから、もう8年も前!?時が経つのが早すぎて恐怖すら感じます、、、。それは置いといて、先生は女性の方だったのですが当時と外見や雰囲気が全く変わっていなくて、当時すごく好きな先生だったので私はすぐにわかりました。
私はあの頃中学生で、今では赤ちゃんを連れた専業主婦なので先生のほうは全く気づいていませんでした。私が興奮して『すみません!〇〇先生ですよね?覚えてますか!?』って話しかけても5秒間くらいキョトンとしていた気がします(笑)
名前を言ってやっとわかってくれましたけど、本当にまさか長い月日を経てまたお会いできるなんてなぁ、と思ってなんだかとっても嬉しかったです。
話しかけたのが私がレジを終えた後、先生がレジに並んでいる途中だったので先生を待って当時のことを懐かしんでお話ししてました。
先生は当時勉強を教えている間、私がいつも小顔ローラーをコロコロしながら勉強をしていたのが印象的だったようで、今考えると失礼だし恥ずかしい限りで、そんなことしてないで集中しなさい!と当時の自分に言いに行きたくなりました(笑)
思ってもみないところで思わぬ再開があって、とても素敵な1日になりました。参考サイト:腕時計

中学生以来、8年ぶりの奇跡の再開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です